2014年12月09日

話題の映画のフレーズからのレッスン You see nothing.

話題の映画の中から
この予告編でもみれる
印象に残るフレーズをひとつ

****大統領の執事の涙***

You hear nothing
You see nothing
Juts serve


深い言葉ですが、
その内容は、映画で楽しんでいただくとして

英語表現の幅を広げる観点で
お読みください*^^*


You hear nothing.

これは、
You don't hear anything.

と言い換えることもできるし、
こちらの方が教科書的では
あるんですが....


You hear nothing

の方が、音の流れ的にも
自然な感じがしますね*^^*


この考え方は
あらゆる否定の表現で応用できます。

何も食べてないよ~~なら、
I don't have anything.
でもいいですが、
I have nothing.
でもOK

don't 〜anything は
主語に焦点を当てていますが、

目的語を否定形にすることで、
状況に焦点を当てている感じがでるかなと
思います。



今、フィリピン留学が
アツいらしい....(@ ̄Д ̄@;)







































posted by マルチリンガルトラベラー at 23:58| Comment(0) | 日常英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。