2014年03月31日

コーヒーにまつわる色々英語  間違っていても通じます。

さて、
英語のお勉強であなたを
悩ませることのひとつ

名詞

数えられる名詞と
数えられない名詞

更に複数なのか
単数なのかで

表記が色々変わります。


例えば、
ヨーロッパでは
定番のtea or coffee タイム


コーヒーは
数えられないものなので、
一杯のコーヒーは、
a cup of coffee

というのが
正解です。


...と習うと思いますし
習ったと思います。



もちろん
普段の会話でも
a cup of coffee
というのがスマートですし
正しいのですが、

実際は、

Give me a (cup of ) coffee .

とcup of を省略して
話す場合も結構あります*^^*


日常会話など
親しい人同士の会話では、
その部分を気にしすぎて
話せなくなるよりは、


coffee だけでも
すぐに返答できる方が
よっぽどスマートです。


相手が聞きたいのは
正しい英語じゃなくて
あなたの意向。

コミュニケーションって
そういうものです。


英語は
あくまでコミュニケーションの
手段。
いつも100点満点である必要はないんですよ*^^*


ちなみにですが、

コーヒーをいれるは
make coffee

濃いめは、strong
うすめは、mild

です。



さて、今日は
Tea or coffee ?






posted by マルチリンガルトラベラー at 06:55| Comment(0) | 日常英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。