2013年10月31日

苦手な英語をカバーする保険  JUST !!


なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?





会話が噛み合ないとき....
あれ...ちょっとやっちゃったかな??
と言う時に
上手く話題を切り替えられたり、
逆に笑いに持って行けたり....ヘ(゚∀゚*)ノ


ジョークや
相手を和ませる一言が言えたり....ヽ(゚◇゚ )ノ


そんな機転が効くコミュニケーションが
できるヒトってポイント高いですよねヾ(@^▽^@)ノ


そんなちょっとした
アイスブレイクに役立つのが、
カンタンな単語 「JUST 」


jsut は丁度という意味ですが、
日常会話でも、頻繁に使いますし
上手く使いこなせるととっても便利なので、
是非覚えましょう♪


1; Just joking !

相手を驚かすために
冗談を言ってから、


本気にしている相手に
「冗談だよーーーーん(*゚ー゚*)」

っていうのは、もちろんのこと、


ネイティブと話していて、
あれ....なんかかみ合ってない....(゜д゜;)

という冷や汗ジトジト...の時も

Just joking .


を使ってとりあえず、一旦締めて
仕切り直すこともできます(^o^;)


基本的に、彼らはジョークに寛大なので、
保険として、この表現は是非ゲットしておきましょう♪

フルセンテンスでは、
I's just joking .
ですが、


Just joking
の方がフランクですね*^^*


2: It is just ....

同じくJust を使った便利な表現。

It is just 〜

ただの〜だよ。


例えば、火災報知器が鳴ってビクビクしているヒトに、
大丈夫。ただのテストだから。。
と言いたい時は、

It is just a test


相手が些細なことで大騒ぎ。
たいしたことじゃないよ。
って言いたいときは、


It is just a small problem .



3:I am just 〜

こちらもよく使う表現です。

It is just の主語をヒトに変えても使えます。

お店で、店員さんに色々勧められたとき、
ただ見てるだけなんで...と断るときは

I'm just looking


just を使うだけで大分表現の幅が広がりますね♪





なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?














posted by マルチリンガルトラベラー at 12:30| Comment(0) | 日常英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。