2013年09月30日

英語を使わず、英語でのコミュニケーションスキルを高めるカンタンな方法


なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?




買い物の時とか
店員さんに挨拶しますか?


知らない人
具体的に言うと、お店の店員さんだったり
街ですれ違ったひと
エレベーターで一緒になったひと


そういう人に
目をみて、笑顔で挨拶できるひとって
日本人では、あまりいない気がします。


まあ、知らない人なので
しなくてもいいし、
コンビニの店員さんとかでも
目を合わせない人とか、いますよね....(・・;)
むしろ挨拶とか、お礼とかいうと
ビックリ★される(゚Д゚)


特に目が合ったら
隣の人でも、
店員さんでも
道ですれ違う人でも
笑顔で挨拶する感覚って
大事です。


海外にいくと、
やっぱり挨拶がちゃんとできなかったり
堂々と自分の意見がいえないと
相手にしてもらえません。


結局単語だけ覚えても
うまく使いこなせなければ
宝の持ち腐れになってしまうので、


普段から、外国人のような気分で
笑顔で誰にでも挨拶する習慣を付けておくと
いろんな意味で
英語でのコミュニケーション能力が高くなりますよ☆




なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?




posted by マルチリンガルトラベラー at 17:52| Comment(0) | 基本のき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。