2013年08月31日

お先にどうぞ♪って英語でなんていうの?


なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?




英語圏は、
Ladies first がかなり徹底しています。

直訳すると、レディーファースト
女性を優先にという感じになりますが、

大事なのは、表面的に
女性が優先、ということでなく、
そういう心の余裕があると言う事だと思っています。


なので、
日本人の「おもてなし」のこころと
とっても通じる感覚のような気がしています。


相手を大切に想い
ちょっとひと呼吸おけるそういう心の余裕

すごく大切だな~~

って、自分がそういう
気分にさせてもらった時にいつも思います。



Ladies First の本質って

「お先にどうぞ」っていえる
心の余裕だと思うんです。


お先にどうぞ。

英語ではこれに該当する
イディオムがあります。

覚えておくと便利で、かっこいいですよ♪

After you .
Go ahead.


そして、女性だけでなく
常にみんなが
「お先にどうぞ」って
いえる心の余裕が持てると
いいな♪といつも思っています。

そしてまずは、自分が
その姿勢を持って
いつでもどこでも
出会う人に、笑顔と幸せを届けたいと思っています(^-^)/




なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?

posted by マルチリンガルトラベラー at 12:02| Comment(0) | 海外☆珍☆道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。